市場ニュース

戻る
2016年06月22日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:BBタワー、フォーカス、GMOテック、ガンホーなど

BBタワー <日足> 「株探」多機能チャートより
■ブロードバンドタワー <3776>  231円  +24 円 (+11.6%) 特別買い気配   09:06現在
 21日に発表した「AI活用の多言語翻訳サービスで協働」が買い材料。
 AI・機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けて豊橋技術科学大学、日本マイクロソフトと協働を開始。20年開催の東京五輪における海外からの来訪者にリアルタイム翻訳サービスを提供。

■フォーカスシステムズ <4662>  453円  +24 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:06現在
 21日に発表した「医療事業へのAI活用に向け共同研究」が買い材料。
 UBIC <2158> [東証M]、洛和会ヘルスケアシステムと医療事業への人工知能の活用に向けた共同研究を開始。医療の質向上や業務効率化、病院の経営判断支援などに取り組む。

■GMO TECH <6026>  4,010円  +210 円 (+5.5%) 特別買い気配   09:06現在
 21日に発表した「越境EC向け広告マーケティング提供」が買い材料。
 インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD(アジアド) by GMO」を提供開始。

■ガンホー <3765>  307円  +5 円 (+1.7%)  09:06現在
 21日に発表した「『パズドラ』累計4200万DL突破」が買い材料。
 スマートフォン向けパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」が累計4200万ダウンロードを突破。
 21日に発表した「『パズドラ』中国版を7月19日配信開始」が買い材料。
 テンセントと共同開発を進める「パズル&ドラゴンズ」中国版の正式サービスは、Android版が7月19日、iOS版が同月21日に開始する。

■UBIC <2158>  876円  +39 円 (+4.7%)  09:06現在
 21日に発表した「医療事業へのAI活用に向け共同研究」が買い材料。
 フォーカスシステムズ <4662> 、洛和会ヘルスケアシステムと医療事業への人工知能の活用に向けた共同研究を開始。医療の質向上や業務効率化、病院の経営判断支援などに取り組む。

■KeePer技研 <6036>  1,607円  +57 円 (+3.7%)  09:06現在
 21日に業績修正を発表。「今期経常を1%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 KeePer技研 <6036> が6月21日大引け後(15:15)に業績修正を発表。16年6月期の経常利益(非連結)を従来予想の8億1100万円→8億2000万円(前期は6億2400万円)に1.1%上方修正し、増益率が30.0%増→31.4%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒KeePer技研の詳しい業績推移表を見る

■ジーンズメイト <7448>  194円  +17 円 (+9.6%)  09:06現在
 21日に発表した「6月既存店売上高は4.2%増」が買い材料。
 6月既存店売上高は前年同月比4.2%増とプラスに転じた。

■エイチーム <3662>  1,530円  +33 円 (+2.2%)  09:06現在
 21日に発表した「『ヴァルキリーコネクト』100万DL突破」が買い材料。
 スマートフォン向けゲーム「ヴァルキリーコネクト」が9日の配信開始から13日間で累計100万ダウンロードを突破。

株探ニュース

日経平均