市場ニュース

戻る
2016年06月21日13時24分

【材料】東洋合成---ストップ高、サムスン増産報道を受けた有機EL関連の循環物色続く

東洋合成 <日足> 「株探」多機能チャートより

<4970> 東洋合成 653 +100
ストップ高。前日には韓国サムスン電子が16年に8兆ウォン(約7200億円)程度を投じて有機ELパネルの生産設備を拡充すると一部メディアで報じられ、スマートフォンパネルの液晶から有機ELへの移行が加速するとの見方から平田機工<6258>などの関連銘柄が急伸した。本日も東洋合成や倉元<5216>といった関連銘柄に循環物色が向かっている。東洋合成のポジ型感光材や現像液は有機ELディスプレイ向けなどに使われているという。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均