市場ニュース

戻る
2016年06月20日09時42分

【市況】日経平均は239円高でスタート、英国離脱問題は、最新の世論調査でEU残留が優勢/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15839.06 (+239.40)
TOPIX  : 1269.81 (+18.98)

[寄り付き概況]


 日経平均は大幅に続伸して始まった。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票に関心が集まるなか、最新の世論調査でEU残留優勢と伝えられており、これを好感する格好から、先週の大幅な下げに対する自律反発の流れが優勢となっている。15800円を回復して始まった日経平均は、その後も上げ幅を広げており、16000円にあと一歩に迫っている。

 セクターでは輸送用機器が上昇率トップ。鉱業、ガラス土石、機械、非鉄金属、鉄鋼、保険、金属製品、その他金融、電気機器が上昇。一方で、陸運、水産農林、不動産、食料品が小安い。東証1部の騰落銘柄は値上がり数が1800を超えており、全体の9割を占めている。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均