市場ニュース

戻る
2016年06月17日17時14分

【為替】外為サマリー:1ドル104円20銭台で推移、英ポンドは欧州時間に入り強含み

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 17日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=104円21銭前後と、前日午後5時時点に比べ30銭前後のドル高・円安で推移している。

 ドル円相場は、104円20銭台を中心とした一進一退の動き。英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を23日に控え、積極的には動きにくくなっている。なお、欧州時間に入って英ポンドは対円、対ドルともに強含みの動きとなっている。

 ユーロは対円で1ユーロ=117円22銭前後とユーロ高・円安。対ドルでは1ユーロ=1.1244ドル前後とユーロ安・ドル高で推移している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均