市場ニュース

戻る
2016年06月17日16時23分

【特集】EG Research Memo(8):総合ネットセキュリティ企業へのステップアップを目指す

イーガーディ <日足> 「株探」多機能チャートより

■成長戦略

成長戦略と関連トピック
イー・ガーディアン<6050>の目指す方向性は「総合ネットセキュリティ企業」である。上場後のM&Aを含めたグループ化によりその体制は整備された。顧客企業の「設計・開発」プロセスに対してはHASHコンサルティング、「検査」プロセスにはトラネル、「運用・風評調査」には同社とイーオペが担当し、人材ニーズにはリンクスタイルが対応する。各社が顧客情報を共有し、ワンストップサービスを提供できれば、他社にはない強みとなる。

より具体的な注目施策としては、ソーシャルサポート事業においては人工知能型画像認識システム 「ROKA SOLUTION」を顧客コンテンツ上のサービスと位置付け、システム販売を強化する。例えば、サイトでユーザーが写真を送るとフィットするメガネを推奨してくれる機能など用途は監視にとどまらない。ゲームサポート事業においては、ベネッセグループのTMJ社との協業により中国とフィリピンに提携センターを設立した。海外BPO事業への布石として、今後の海外展開の動向に注目したい。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均