市場ニュース

戻る
2016年06月17日13時40分

【材料】オムロンが反発、国内大手証券はバランスのとれた経営に対する評価が今後も高まると予想

オムロン <日足> 「株探」多機能チャートより
 オムロン<6645>が反発。現在は今日の高値圏で推移している。

 SMBC日興証券がリリースしたリポートによると、17年3月期会社計画のハードルは高く、計画は未達になる可能性が高いと考えるものの、ROICを軸とした経営資源の選択と集中が進み、キャッシュ・フローの成長、株主還元の充実、ファクトリーオートメーション(FA)事業成長という、バランスのとれた経営に対する評価が今後も高まると予想、投資評価「1」(アウトパフォーム)を継続している。

 同証券は、17年3月期~18年3月期業績予想を修正し、19年3月期予想を追加したうえで、事業の選択と集中が進みバックライト事業からの撤退が早期に実施されるとの見方に変更し、目標株価を4100円から4700円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均