市場ニュース

戻る
2016年06月17日11時56分

【材料】川崎汽、外資系大手証券は海運大手3社の中で最も割高と指摘

川崎汽 <日足> 「株探」多機能チャートより
 川崎汽船<9107>が反発。今日の高値で前場の取引を終えている。

 UBS証券では、コンテナ船運賃の下振れにより、16年度の経常利益は会社ガイダンスを大きく下回る可能性が高いと指摘。コンテナ船の黒字化は難しいと見るなか、バリュエーションは海運大手3社の中で最も割高とみて、レーティングを「ニュートラル」から「セル」に、目標株価を230円から200円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均