市場ニュース

戻る
2016年06月17日11時12分

【市況】11時時点の日経平均は大幅反発、業績上方修正の西松屋チェが東証1部上昇率トップ

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

11時00分現在の日経平均株価は15678.83円(前日比244.69円高)で推移している。16日の米国市場ではNYダウが92ドル高となったほか、為替相場の円高も一服した。こうした流れに加え、日米欧の主要中央銀行がドル資金の緊急供給を検討と報じられたことなどが材料視され、日経平均は1975円高からスタートすると一時15774.87円(前日比340.73円高)まで上昇した。寄り付き前に財務省・金融庁・日本銀行が当局者会議を開催すると伝わったが、同会合では為替のボラティリティが高まっているとの認識を共有したもよう。

個別では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、NTT<9432>などが堅調。KDDI<9433>は4%超の上昇で推移している。また、第1四半期決算と業績予想の上方修正を発表した西松屋チェ<7545>が17%を超える上昇で東証1部上昇率トップに、その他ニチハ<7943>、やまびこ<6250>、トクヤマ<4043>などが上昇率上位となっている。一方、PD<4587>、村田製<6981>、三井物産<8031>、三井不<8801>、JR東海<9022>などが軟調。東芝<6502>は3%安で推移している。また、ファストロジク<6037>、PCDEPOT<7618>、さくら<3778>などが東証1部下落率上位となっている。

《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均