市場ニュース

戻る
2016年06月16日14時34分

【市況】14時30分時点の日経平均は前日比519円安、マザーズの下落率は7%超に

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時30分時点の日経平均は前日比519.18円安の15400.40円で推移している。円相場が104円割れ寸前まで円高が進んでおり、これが嫌気される格好から日経平均の下落幅は500円を超えている。東証1部の騰落銘柄は、下落数が1875と95%を占める。インデックス売りが中心ながらも、個人主体による見切り売りも強まっており、中小型の下げもきつい。日経平均の下落率3%超に対し、マザーズは7.5%を超えている。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均