市場ニュース

戻る
2016年06月16日12時14分

【市況】売り一巡後は先回り筋の買戻しも意識/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15,744.80 (-174.78 )
TOPIX  : 1,261.67 (-15.44 )

[後場の投資戦略]

 日経平均は一時200円を超える下落幅となるなど、下値切り下げのトレンドが継続している。日銀会合の結果次第とはいえ、英国のEU離脱問題を巡る国民投票を1週間後に控えているなかで、好反応は期待しづらいところである。主力処がインデックスに絡んだ商いで下げ幅を拡大させるなか、これを嫌気する形で個人主体の中小型株なども下げ幅を拡大させる悪循環となっている。

 もっとも先回り的に売られたこともあり、日銀の現状維持を受けて、売り一巡後からの下げ渋りも意識されてくるとみられる。堅調な値動きをみせているソフトバンクグ<9984>、ファーストリテ<9983>などへの押し目拾いも意識されそうだ。(村瀬 智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均