市場ニュース

戻る
2016年06月16日10時26分

【材料】三井不など不動産株が安い、金融決定会合は現状維持の見方強く日銀プレー手仕舞い

三井不 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三井不動産<8801>、三菱地所<8802>、住友不動産<8830>をはじめ不動産株が売られている。きょうの日銀の金融政策決定会合での追加緩和に期待する動きが一部にあるが、来週23日に英国EU離脱の是非を問う国民投票を控えていることもあり、前日のFOMC同様、足もとは現状維持との見方が強まっている。緩和を見込んだ日銀プレーは手仕舞いムードで、不動産株はその象徴セクターとして売りに押されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均