市場ニュース

戻る
2016年06月16日10時09分

【為替】東京為替:東京株安継続でドルは伸び悩む展開

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は105円62銭近辺で推移。日経平均株価は130円安で推移しており、株安を意識したドル売りが散見されている。日本銀行の金融政策決定会合の結果が判明するまでは様子見を続ける投資家が多いとみられているが、金融政策の現状維持が予想されていることから、リスク選好的なドル買いは抑制されているようだ。仲値時点のドル需要は少なかったようだ。ここまではドル・円は105円55銭から106円03銭で推移。


ユーロ・ドルはもみあい、1.1256ドルから1.1275ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、118円98銭から119円44銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は100円超の下げ
・日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況

・NY原油先物(時間外取引):高値47.68ドル 安値47.35ドル 直近値47.46ドル

・アライアンス・ピープルズ氏
「中央銀行の金融刺激策で資産価格はバブル状態」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均