市場ニュース

戻る
2016年06月16日09時03分

【市況】個別銘柄戦略:イベント控え中小型成長株などに資金シフト

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

FOMCを受けて7月の利上げ観測は後退したとみられる。ただ、米株高という形にもならず、東京市場は円高を嫌気する動きが先行する公算。一方、本日は日銀金融政策決定会合の結果発表が焦点となる。現状維持がコンセンサスであり、追加緩和策が発表されればサプライズとなるが、英国の国民投票を控える状況下では、インパクトの長期化が見込めないため、やはり今回は見送りの可能性が高いといえそうだ。現状維持と発表された場合は、銀行株の動向に関心が集まりやすいか。物色の方向性は引き続き定めにくいところ。前日に新興市場が下げ止まったことから、内需系の中小型成長株の押し目に向かいやすいだろう。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均