市場ニュース

戻る
2016年06月16日08時20分

【材料】メドレックス---アルツハイマー治療薬の新規パイプライン、臨床試験を実施する開発ステージへの移行決定

メドレックス <日足> 「株探」多機能チャートより

メドレックス<4586>は14日、アルツハイマー治療薬(ドネペジル・メマンチン含有貼付剤、開発コード:MRX-5DML)について、新規パイプラインの臨床試験を実施する開発ステージへの移行決定を発表。現在、非臨床試験の実施準備中で、2017年に臨床試験を開始する計画。

MRX-5DMLは、同社独自の経皮製剤技術を用いてアルツハイマー治療薬であるドネペジルとメマンチンを配合した貼付剤を製剤開発したもの。ドネペジルは、アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症における認知症症状の進行を抑制する薬。メマンチンは、中等度及び高度アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行を抑制する薬。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均