市場ニュース

戻る
2016年06月15日19時06分

【為替】欧州為替:ポンドは買戻し一服、根強いEU離脱懸念

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

ポンド・円は前日の取引で大幅に下げ、一時149円20銭を付けたことで、今日の取引では自律反発により151円18銭まで上昇した。ただ、英国の欧州連合(EU)離脱懸念は後退しておらず、買戻しは長続きしない見通し。なお、17時半に発表された5月失業率はやや悪化したが、ポンドの値動きへの影響は限定的。

・英・5月失業率:2.2%(予想:2.1%、4月:2.2%←2.1%)
・英・2-4月ILO失業率:5.0%(予想:5.1%、1-3月:5.1%)


欧州市場では、ドル・円は106円24銭から106円40銭、ユーロ・ドルは1.1213ドルから1.1226ドル、ユーロ・円は119円15銭から119円45銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均