市場ニュース

戻る
2016年06月15日12時29分

【市況】自律反発もネックライン突破を見極め/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15,973.26 (+114.26 )
TOPIX  : 1,282.69 (+10.76 )

[後場の投資戦略]

 日経平均は自律反発の流れをみせてきており、節目の16000円に接近してきている。急ピッチの下げに対する売られ過ぎ感のほか、日米重要イベントを控えていることもあり、売り方の買戻しが意識されてくる。もっとも、ネックラインの16000円を明確に上放れてこないと、戻り待ちの売りに押される可能性がある。

 また、インデックスに絡んだ資金が中心でもあるため、大引けにかけてのポジション調整は意識しておく必要がある。オーバーナイトのポジションは取りづらく、個人主体の材料系の銘柄での資金の逃げ足の速さなどにも注意が必要である。(村瀬 智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均