市場ニュース

戻る
2016年06月15日11時44分

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・3Dマトリックスは一時13%安と急落、前4月期は24億円の最終赤字に
・そーせいグループ、ペプチドリームなどはじめバイオ株軒並み切り返しへ
・イムラ封筒が反発、都知事選の公算高まり選挙関連に関心
・ペッパーは6日ぶり反発、5月のペッパーランチ事業既存店売上高8%増
・UBICが4日ぶり反発、ガリバーとAI活用した自動接客支援を共同開発
・ノーリツ鋼機が急反発、AIベンチャーと連携してレントゲン診断
・TASAKIは大幅安で6日続落、第2四半期増収も最終2ケタ減益を嫌気
・インフォコムが反発、電子書籍配信サービスの5月売上高が過去最高の14億円突破と発表
・メガネスーパーが一時11%高、新規出店効果で17年4月期営業益予想53%増
・ツルハHDが上場来高値、17年5月期業績は前期に続き最高益更新予想
・エニグモが年初来高値、第1四半期58.6%営業増益を好感

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均