市場ニュース

戻る
2016年06月15日09時41分

【市況】15日のドル・円、売り・買い要因&支持抵抗ライン

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

○ドル・円 (予想レンジ:105.50-106.50円)

【買い要因】
・2016年も国内投資家は一定規模の外債投資継続の見込み
・日本では補正予算策定、消費増税は再延期決定
・米地区連銀経済報告:労働市場の逼迫で賃金上昇へ
・イエレンFRB議長「条件が合えば緩やかな利上げが適切となる可能性」

【売り要因】
・大統領選挙の有力候補者が円安牽制発言
・4月の日本の貿易黒字幅が6年ぶりの高水準
・5月米雇用統計では非農業部門雇用者数が大幅に下振れ
・6月の米FOMCでは利上げ見送りとの公算
・Brexitを警戒したリスク回避の流れ


■支持抵抗ライン

支持抵抗ライン:ドル・円 (終値 106.11円)
・200日移動平均 116.01
・ボリンジャー+2σ 112.10
・90日移動平均 110.61
・先行スパン 2 110.06
・55日移動平均 109.04
・21日移動平均 108.77
・ボリンジャー20日移動平均 108.75
・先行スパン 1 108.72
・基準線 108.54
・転換線 107.61
・HBOP 107.27
・ピボット R2 106.84
・5日移動平均 106.69
・ピボット R1 106.48
・終値 106.11
・ピボット P 106.05
・ピボット S1 105.69
・ボリンジャー-2σ 105.39
・ピボット S2 105.26
・LBOP 104.90


*HBOP=High Break Point
*LBOP=Low Break Point
*日本時間6:00現在のNY終値を使用

《CS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均