市場ニュース

戻る
2016年06月14日14時43分

【材料】愛知鋼、国内大手証券は17年3月期の営業利益を会社計画を上回る140億円と予想

愛知鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより
 愛知製鋼<5482>が4営業日ぶりに小反発。マイナス圏で推移していた株価は現在、プラス圏で推移している。

 SMBC日興証券はリポートで、爆発事故で停止していた知多工場のラインは3月21日に生産を再開、5月8日には、同業他社へ依頼していた代替生産も完了したと紹介。鋼材および鍛造品の出荷量の上振れ、メタルスプレッドおよび品種構成、電磁品の下振れ、などを理由に17年3月期の営業利益は会社計画の120億円を上回る140億円と予想している。

 投資判断は「3」(中立)を継続。目標株価は410円から460円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均