市場ニュース

戻る
2016年06月13日12時19分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に3日続落、構成銘柄のうちファーストリテなど222銘柄が下落

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

13日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり2銘柄、値下がり222銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅に3日続落。前週末比432.88円安の16168.48円(出来高概算9億3000万株)で前場の取引を終えた。原油相場の下落や英国の欧州連合(EU)離脱問題への警戒感の高まりなどから、前週末の欧州市場では主要指数が軒並み2%を超える下落となった。米国市場ではNYダウが119ドル安となり、日経平均もこうした流れを受けて282円安からスタートした。寄り付き後も為替相場が円高に振れるとともに下げ幅を拡大する展開となり、一時16095.89円(同505.47円安)まで下落する場面があった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となった。KDDI<9433>、ソフトバンクG<9984>をあわせた値下がり寄与上位3社は、それぞれ日経平均を20円超押し下げた。日経平均構成銘柄の下落率トップはSUMCO<3436>で6.2%安、同2位はパイオニア<6773>で5.2%安だった。SUMCOは一部証券会社による目標株価引き下げが観測されている。構成銘柄のうち222銘柄が下落する全面安の展開だった。

一方、値上がりしたのは花王<4452>とドーム<9681>の2銘柄にとどまった。花王は一部証券会社が目標株価を引き上げている。ドームは前週末に第1四半期決算と通期業績予想の修正を発表している。持分法適用関連会社だったTERREY HILLS GOLF AND COUNTRY CLUB HOLDINGS LTD.の保有株式及び貸付債権の譲渡に伴い、19年1月期の通期純利益見通しを従来の49億円から56億円に引き上げた。


*11:30現在


日経平均株価  16168.48(-432.88)

値上がり銘柄数  2(寄与度+2.20)
値下がり銘柄数 222(寄与度-435.08)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4452> 花王 6067 43 +1.69
<9681> ドーム 468 13 +0.51

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 29215 -600 -23.53
<9433> KDDI 3022 -98 -23.06
<9984> ソフトバンクG 5803 -193 -22.71
<6954> ファナック 16405 -325 -12.75
<6971> 京セラ 5142 -159 -12.47
<8035> 東エレク 7843 -316 -12.39
<6367> ダイキン 8699 -264 -10.35
<4543> テルモ 4560 -125 -9.81
<6988> 日東電 6847 -230 -9.02
<9735> セコム 8057 -222 -8.71
<4063> 信越化 6086 -176 -6.90
<4507> 塩野義 5860 -171 -6.71
<4324> 電通 5060 -170 -6.67
<7267> ホンダ 2807.5 -83 -6.51
<4523> エーザイ 6155 -161 -6.31
<7203> トヨタ 5470 -157 -6.16
<6762> TDK 6190 -150 -5.88
<3382> 7&I-HD 4470 -131 -5.14
<7270> 富士重 3788 -121 -4.75
<2914> JT 4307 -120 -4.71

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均