市場ニュース

戻る
2016年06月13日09時43分

【材料】東京ドームが続伸、最終利益の上方修正を好感

東京ドーム 【日足】
多機能チャートへ
東京ドーム 【日中足】

 東京ドーム<9681>が続伸。前週末10日取引終了後、17年1月期の連結業績予想の修正を発表し、最終利益を49億円から56億円(前期比22.8%増)へ上方修正したことが好感されている。3月10日付で持ち分法適用関連会社で豪会員制ゴルフ場テリーヒルズゴルフアンドカントリークラブを譲渡したことで利益が増加した。なお、売上高は823億円(同4.2%減)、営業利益は104億円(同18.3%減)で据え置いた。

 あわせて発表した第1四半期の連結決算は売上高194億1900万円(前年同期比3.1%増)、営業利益22億400万円(同2.8%減)、最終損益14億7500万円の黒字(前年同期1000万円の赤字)だった。東京ドームのリニューアル工事に伴い、野球・コンサートイベントが前年同期比で減少したが、コンサートイベント関連商品の販売が好調だった。ただ、流通事業や不動産事業で労務費などが増加したことで減益を余儀なくされた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均