市場ニュース

戻る
2016年06月10日14時57分

【材料】東京センチュリーリース---経産省と東証が進める「攻めのIT経営銘柄2016」に2年連続で選出

東センリース <日足> 「株探」多機能チャートより

東京センチュリーリース<8439>は9日、経済産業省と東証が共同で進める「攻めのIT経営銘柄2016」に選出された。昨年度に続き2年連続での選出。

経済産業省は、戦略的IT利活用の促進に向けた取組の一環として、昨年度より東証と共同で「攻めのIT経営銘柄」を選定。

「攻めのIT経営銘柄」とは、東証上場企業の中から中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった視点で経営革新、収益基準、生産性の向上をもたらす積極的なITの利活用に取り組んでいる企業を業種区分ごとに選定するもの。

今回は東証上場企業約3,500社の中から同社を含めて計26社が選定された。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均