市場ニュース

戻る
2016年06月10日10時53分

【材料】ヤクルト---大幅反発、乳酸菌飲料がうつ病予防に有効な可能性と

ヤクルト <日足> 「株探」多機能チャートより

ヤクルト<2267>は大幅反発。同社などの研究グループでは前日に、腸内の善玉菌が少ないとうつ病リスクが高くなることを世界で初めて明らかにしたと発表している。乳酸菌飲料などの摂取がうつ病の予防や治療に有効な可能性も高まり、今後の需要増加などに対する期待感にもつながっているようだ。また、UBS証券では、広州ヤクルトは最悪期を脱して足元では改善基調にあるとも指摘している。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均