市場ニュース

戻る
2016年06月10日10時34分

【材料】リゾートトラが6日続伸、東海東京「アウトパフォーム」継続、GC示現で底値離脱へ

リゾートトラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 リゾートトラスト<4681>が6日続伸、5日・25日移動平均線のゴールデンクロス示現から底値離脱の気配を強めている。同社は会員制リゾートホテルを全国展開する。東海東京調査センターが9日付で同社のレーティングを「アウトパフォーム」継続(目標株価は3320円に引き下げ)でフォローしており、時価2300円近辺は水準訂正余地が意識されている。

 同調査センターでは、同社の18年3月期の業績予想について、ホテルレストランの稼働率低下、新規ホテル開業に伴うコスト負担が増加するものの、芦屋ベイコート倶楽部の開業で繰延べ収益が一括計上されることで、最終利益段階で今期予想比39.7%増と大幅増益を試算している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均