市場ニュース

戻る
2016年06月10日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比61.05円安、そーせい、アキュセラが引続き商い活況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比61.05円安の16607.36円で推移している。方向感に乏しいスタートとなった後はやや下げ幅を広げ16522円まで下落。寄付きで算出された6月限オプションSQ値は16639.11円で、225型はやや買い越し、TOPIX型はやや売り越しとまちまちの格好に。為替市場では、ドル・円は107円00銭台、ユーロ・円は120円90銭台とユーロがややさえない。

全市場の売買代金上位銘柄では、メジャーSQという需給要因にもかかわらず、買い優勢のそーせい<4565>、アキュセラ<4589>がランキング上位に入っている。大型株では、JR東日本<9020>、三井住友<8316>、KDDI<9433>、ソフトバンクグ<9984>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均