市場ニュース

戻る
2016年06月09日09時46分

【市況】9時40分時点の日経平均は-65円に、ヘリオスが値上がり率トップ

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

本日9日の日経平均は反落で始まった。米株高や原油先物相場の上昇が下支えとして意識されるも、円相場は1ドル106円台での推移と円高が重しになった。また、内閣府が9日発表した4月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶、電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比11.0%減と予想を大きく下回ったことも売りを誘う格好に。

9時40分時点の日経平均は前日比-65.86円安の16765.06円。TOPIXは前日比-6.10pt安の1344.87pt。寄り付きから下げ幅を若干縮めてきている。

<寄り付き>
日経平均:16742.03;-88.89
TOPIX:1343.96;-7.01


全市場値上がり率上位は、ヘリオス<4593>、T&Cメディ<3832>、日本動物高度医療<6039>、アキュセラ<4589>など。ヘリオス、T&Cメディは前日比+19%超の上昇となっている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均