市場ニュース

戻る
2016年06月09日09時32分

【材料】テクノホライゾンが大幅3日続伸、日本自動車研究所との研究事業協力を評価

Tホライゾン <日足> 「株探」多機能チャートより
 テクノホライゾン・ホールディングス<6629>が大幅続伸。8日の取引終了後、連結子会社エルモ社の社内カンパニー、ファインフィットデザインカンパニーが、経済産業省の委託事業「平成27年度次世代高度運転支援システム研究開発・実証プロジェクト」で、同プロジェクトの委託先である日本自動車研究所の研究事業に実施協力したと発表した。

 同プロジェクトにおいてファインフィットデザインカンパニーは、ドライブレコーダー技術やノウハウを活用し、複数カメラによる車両全周囲の高画質記録、各種車両情報、他研究室が開発した生体センサー情報などのデータを同時に記録し、データベースへのデータインポートが可能な「潜在リスク情報記録装置」を開発した。なお、同装置を用いたデータ収集実験は今年1~2月にかけて、つくば市や名古屋市で実施されたとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均