市場ニュース

戻る
2016年06月08日15時24分

【材料】楽天地、第1四半期は増収減益、通期会社計画に対する営業利益進捗率は20%

楽天地 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京楽天地<8842>は引け後、17年1月期の第1四半期決算を発表。売上高は前年同期比20%増の26億2700万円、営業利益は同22.4%減の3億円となった。

 会社側では、不動産賃貸関連事業は、東京楽天地浅草ビルの減価償却費および宣伝費の増加が響いたとしており、映画興行事業では、「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」、「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」、「オデッセイ」などの作品が好稼働と発表。

 通期会社計画に対する営業利益進捗率は20%となっている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均