市場ニュース

戻る
2016年05月12日09時12分

【経済】中国:4月新車販売は6%増の212万台、伸び率やや鈍化


中国汽車工業協会は11日、今年4月の新車販売台数が前年同月比6.3%増の212万2000台に伸びたと発表した。プラス成長は2カ月連続。ただ、伸び率は3月の8.8%から2.5ポイント減速した。前月比では13.0%減とマイナスに転じている。
生産台数も前年同月比4.3%増の217万台と、増加基調が続いた(3月は10.3%増)。ただ、前月比では13.9%減少した。
車種別では、乗用車の販売台数が前年同月比6.5%増の177万9000台(前月比13.5%減)、生産台数が4.5%増の183万4000台(同14.4%減)。一方、商用車は販売台数が5.4%増の34万3000台(同10.6%減)、生産台数が3.1%増の33万6000台(同11.0%減)で推移した。
1~4月の累計では、販売台数が前年同期比6.1%増の865万台。伸び率は前年同期を1.6ポイント上回った。うち乗用車は6.7%増の744万8000台、商用車は2.7%増の120万2000台。生産台数は全体で5.7%増の876万台に伸びた。
中国の新車販売は昨年、前年比4.7%増の2460万台と7年連続で世界最大を記録したものの、増加率は2012年(4.3%増)以来の低水準にとどまった。同協会は16年の新車販売台数について、前年比で5~7%増加すると予測している。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均