市場ニュース

戻る
2016年03月23日16時24分

【材料】ラクオリア創薬がマイルストーン達成に伴う一時金を受領へ

ラクオリア 【日足】
多機能チャートへ
ラクオリア 【日中足】

 ラクオリア創薬<4579>がこの日の取引終了後、同社の導出先である米アラタナ・セラピューティクス社(カンザス州)が、導出したグレリン受容体作動薬(Entyce)について、動物薬としての米国承認申請を行い、マイルストーン達成に伴う一時金の受領が確定したと発表した。

 Entyceは新規化学成分のグレリン受容体作動薬で、イヌの食欲不振症に対する初めての治療薬で、摂食や消化管運動を促す空腹ホルモンであるグレリンを模倣して食欲を刺激する経口液剤。ラクオリア創薬では2010年12月にアラタナ社とグレリン受容体作動薬の動物用医薬品としての全世界における商用化に関する導出契約を締結しており、同件によりマイルストーン達成に伴う一時金を受領し、第1四半期業績に計上するとしている。なお、具体的な収入などは非開示で、16年12月期業績予想には織り込み済みとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均