市場ニュース

戻る
2016年03月23日13時39分

【為替】東京為替:ユーロ売り継続か、ベルギーのテロを嫌気


前日ベルギー・ブリュッセルで発生した空港や地下鉄の爆破テロが嫌気され、ユーロは引き続き売られやすい展開となっている。22日の欧州市場では、ユーロ・ドルは一時1.1189ドルまで下落した後1.1240ドル近くまで戻したが、足元では失速し1.1200ドル付近で推移している。今日の欧米市場でも引き続き弱含む展開となりそうだ。


ここまでは、ドル・円は112円14銭から112円44銭、ユーロ・ドルは1.1204ドルから1.1224ドル、ユーロ・円は125円77銭から126円08銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均