市場ニュース

戻る
2016年03月23日12時17分

【市況】個別材料やテーマ株の一角に資金向かう/後場の投資戦略


日経平均 : 17,041.82 (-6.73 )
TOPIX  : 1,367.88 (-2.05 )

[後場の投資戦略]

 日経平均は17000円を上回っての底堅い値動きとなり、ブリュッセルで発生した連続ロ事件に対しては過度な警戒感は強まっていないようである。もっとも、セクターでは内需・ディフェンシブ系がしっかりであり、リスク回避的な物色に向かわせている。また、物色については個別の材料のほか、一部テーマ株、低位材料株などに短期筋の値幅取り狙いの資金が向かっている。ただし、SOSEI<4565>など値がさに向かっていることもあり、投資資金の大きさから波及しづらい面もありそうだ。
 一方で、3ケタで100株単位の銘柄には、手掛けやすさから短期筋の資金が集中しやすく、ある程度流動性が大きい銘柄が活気付くようだと、他の関連銘柄へも波及しやすいだろう。(村瀬 智一)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均