市場ニュース

戻る
2016年03月23日10時58分

【材料】理経が一時8%安、今3月の最終赤字転落予想を嫌気

理経 【日足】
多機能チャートへ
理経 【日中足】

 理経<8226>が急落。株価は一時、前日に比べ8%安に売られた。22日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想を修正し、最終赤字に転落すると発表したことが嫌気されている。売上高は80億円から62億9100万円(前期比11.3%減)へ見直したほか、最終損益は5000万円の黒字から1億9100万円の赤字(前年同期は8900万円の黒字)へ修正した。

 価格競争の激化で大学や官公庁向けシステム販売が減少したほか、地方自治体向け大型防災情報システム案件も時期変更により売り上げが減った。また、中国香港向け部品の販売減なども響いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均