市場ニュース

戻る
2016年03月21日11時08分

【為替】東京為替:ドルは111円30銭近辺で推移、リスク回避的な円買いは一巡か


ドル・円は111円30銭近辺で推移。人民元相場の中心レート低下を意識したドル売りは一服しつつある。ドル・円は一時111円22銭まで下げたが、111円近辺には短期筋などのドル買い興味が残されており、アジア市場では111円台を堅持するとの見方が増えているようだ。ここまではドル・円は111円22銭から111円60銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1260ドルから1.1285ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円43銭から125円77銭で推移。
■今後のポイント
・人民元相場の中心レート引き下げ
・111円以下には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値39.28ドル 安値38.86ドル 直近値38.89ドル

【要人発言】
・榊原元財務官
「円高、過度の悲観無用(読売)」

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均