市場ニュース

戻る
2016年03月18日11時08分

【為替】東京為替:ドル・円は111円台に戻す、過度の円高に対する警戒感浮上


ドル・円は111円12銭近辺で推移。東京株安を意識してドルは110円82銭まで反落したが、過度の円高に対する警戒感が浮上しており、ドルは一時111円30銭まで戻す場面があった。しかしながら、ドルの上値は重いままとなっており、111円10銭前後で伸び悩む状態が続いている。ここまではドル・円は110円82銭から111円47銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1307ドルから1.1337ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円50銭から126円13銭で推移。
■今後のポイント
・東京株安を意識したドル売り継続
・110円台後半には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値40.55ドル 安値39.96ドル 直近値40.23ドル

【要人発言】
・菅官房長官
「北朝鮮のミサイル発射、極めて問題のある行為」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均