市場ニュース

戻る
2016年03月18日10時00分

【為替】東京為替:ドル・円は111円05銭近辺で推移、東京株安継続でドルは伸び悩む展開


ドル・円は111円05銭近辺で推移。ドルは一時110円95銭まで反落した。日経平均株価の下げ幅拡大が意識されたようだ。ただし、仲値時点のドル需要はやや多めとの見方があることや110円台後半では顧客筋などのドル買い興味が残されており、日経平均株価の下げ幅が縮小した場合、投機的な円買いは抑制される見込み。ここまではドル・円は110円95銭から111円47銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1307ドルから1.1320ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円55銭から126円13銭で推移。
■今後のポイント
・原油先物価格の上昇を意識したドル買い
・110円台後半には短期筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値40.55ドル 安値39.96ドル 直近値40.07ドル

【要人発言】
・日銀金融政策決定会合議事要旨
「賛成者全員がマイナス金利必要な場合さらに引き下げ」

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均