市場ニュース

戻る
2016年03月18日03時51分

【市況】NY原油:続伸で40.20ドル、ドル安進行で割安感による買い強まる


 NY原油は続伸(NYMEX原油4月限終値:40.20↑1.74)。38.94ドルから40.26ドルまで上昇した。米連邦準備理事会(FRB)の年内利上げペースが緩やかになるとの観測から、ドル安が進行していることで、割安感による原油の買いが優勢になった。



 この日発表の米国の経済指標では、3月フィラデルフィア連銀製造業景況指数の急回復が好感されたとみられる。また、前日発表の米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)で、原油の国内生産量(日量)が減少したことが、改めて注目されたとの見方も。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均