市場ニュース

戻る
2016年03月17日15時17分

【為替】東京為替:ドルは112円14銭近辺で推移、東京株安一服でリスク回避のドル売り後退


ドル・円は112円13銭近辺で軟調推移。日経平均株価の下げ幅縮小を意識してリスク回避的なドル売りはやや後退している。中国本土株は強い動きを見せており、この動きが欧米株式に波及した場合、リスク回避的なドル売りはさらに後退する可能性がある。ここまではドル・円は111円94銭から112円96銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1205ドルから1.1230ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、125円62銭から126円62銭で推移。
■今後のポイント
・日経平均の下落を意識したドル売りは一段落
・欧米株高や原油価格反発を期待したドル買い

・NY原油先物(時間外取引):高値39.38ドル 安値38.47ドル 直近値39.01ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均