市場ニュース

戻る
2016年03月17日13時09分

【材料】京急---続落、上場来初の最終赤字に転落(訂正)

京急 【日足】
多機能チャートへ
京急 【日中足】


下記のとおり修正します。
(誤)前期に業績予想の修正を発表
(正)前日に業績予想の修正を発表

京急<9006>は続落。前日に業績予想の修正を発表、最終損益は130億円の黒字予想から40億円の赤字に下方修正、1949年の上場以来初の赤字となるもよう。三浦半島で進めてきた宅地開発や鉄道延伸の計画を凍結、これに伴い約180億円の損失が発生する。赤字転落をネガティブ視する動きが先行も、みずほ証券では、今回の評価損計上は来期の不動産事業営業利益の増加にもつながっていくとみられポジティブに評価したいとしている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均