市場ニュース

戻る
2016年03月17日10時25分

【材料】モロゾフが反発、洋菓子製造販売が好調に推移し前期は69.8%営業増益

モロゾフ 【日足】
多機能チャートへ
モロゾフ 【日中足】

 神戸が本拠のチョコ、洋菓子老舗のモロゾフ<2217>が反発。現在は前日終値415円と比べ小幅高で推移している。同社は16日引け後、16年1月期の非連結決算を発表した。売上高は前の期比3.4%増の286億6600万円、営業利益は同69.8%増の12億3400万円で着地し、好感されているようだ。

 洋菓子製造販売事業では、干菓子がバレンタインデーやホワイトデーをはじめとするイベント商戦が堅調に推移したことに加え、「ファヤージュ」などの焼菓子が好調に推移した。洋生菓子は、キャンペーンの実施や素材を生かした期間限定プリンの発売などによりチルドデザートが好調に推移し、半生菓子も15年9月にリニューアルした「ブロードランド」が復調し増収となった。ただ、喫茶・レストラン事業は減収となった。

 同時発表の17年1月期の非連結売上高は前期比0.1%増の287億円、営業利益は同1.2%増の12億5000万円の見通し。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均