市場ニュース

戻る
2016年03月17日09時13分

【材料】本多通信が買い気配、東証1部に指定替え、記念配当実施

本多通信 【日足】
多機能チャートへ
本多通信 【日中足】

 16日、東証が本多通信 <6826> [東証2]を23日付で市場1部に指定替えすると発表したことが買い材料視された。

 TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった。

 併せて、東証1部指定記念配当10円を上積みする形で、16年3月期の期末一括配当を従来計画の25円→30円(前期は20円)に増額修正。前日終値ベースの期末配当利回りが3.09%に上昇し、配当権利日を控え、配当取りを狙う買いも向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均