市場ニュース

戻る
2016年03月16日16時13分

【経済】【訪日外客数】16年2月は前年同月比36.4%増の189万1400人、15年7月に次ぐ過去2番目の数値


日本政府観光局(JNTO)が16日に発表した2016年2月推計値の訪日外客数は、前年同月比36.4%増の189万1400人となった。2015年2月の138万6982人を50万人以上上回り、2月としての過去最高を記録した。また、単月としても2015年7月の191万8300人に次いで過去2番目の数値となった。

主な要因として、1月に引き続きアジア地域の旧正月休暇による訪日旅行者数の増加がみられたことや、継続的な訪日旅行プロモーション、航空路線の拡大、燃油サーチャージの値下がり、円安による割安感の定着も寄与したとしている。

市場別では、ロシアを除く19市場が2月としての過去最高を更新した。韓国は前年同月比52.6%増の49万0800人と前年同月を大きく更新し、1月からの累計は早くも100万人を突破した。またベトナムは前年同月比85.5%増の1万7600人と大きく伸ばし、50ヶ月連続で前年同月を上回った。

なお、3月以降の訪日外客数は、イースター休暇や桜シーズンの到来で訪日旅行需要の増加が期待される。

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均