市場ニュース

戻る
2016年03月16日15時41分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主:1人親家庭等の生活支援、子どもの大学等への進学支援のための法律案を了承


民主党は「次の内閣会議を開催し、1人親家庭等の生活支援、子どもの大学等への進学支援のための「児童扶養手当法及び国民年金法の一部を改正する法律案」を了承しました。 」とツイート。(3/16)

報道によると、保育所運営最大手のJPホールディングスは、保育士志望の学生に最大120万円の奨学金を出す制度を4月から始める。返還不要だが、学生には卒業後の入社が求められる。養成拠点の短大や専門学校との連携で人材を確保する。JPホールディングスの例では保育士志望の学生が対象となっているが、より多くの民間企業が連携し、進学面での学生支援を強化することができれば、長期的には社会の発展に寄与することが期待される。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均