市場ニュース

戻る
2016年03月15日19時20分

【為替】欧州為替:ポンド・円は売り継続、原油価格の反落受け


ポンド・円は欧州市場に入っても売りが続いており、一時160円10銭まで値を下げた。3月10日以来の水準。北海ブレント原油は39ドル後半から38ドル半ばまで値を下げており、ポンドは売られやすい地合いとなっている。


欧州市場では、ドル・円は112円93銭から113円12銭、ユーロ・ドルは1.1094ドルから1.1121ドル、ユーロ・円は125円47銭から124円74銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均