市場ニュース

戻る
2016年03月15日16時26分

【材料】エスエルディーが下方修正、天候不順や新規出店の影響が響く、配当は無配から20円に

SLD 【日足】
多機能チャートへ
SLD 【日中足】

 エスエルディー<3223>は引け後、16年3月期非連結業績予想の下方修正を発表。売上高は従来予想の55億2100万円から52億5000万円(前期比16%増)に、営業利益は同2億7300万円から1億1000万円(同45.8%減)に引き下げている。

 会社側では、主力店舗が集中する首都圏での台風や大雨などの天候不順による集客への影響が大きかったとしており、一部の新エリアへの新規店舗において当初想定していた以上に顧客認知に時間を要していると発表。また、試験的な小規模業態店舗の出店を行ったことによる影響が特に下半期(年末年始の繁忙期を含む)において発生し、新規店舗の売上高についても当初計画を下回る見込みとなった。

 同時に、従来は無配としていた16年3月期の配当(期末一括)予想について、20円(前期は無配)とするとも発表した。また、株主優待制度の一部変更も発表。16年3月31日現在で同社株式を1単元(100株)以上保有する株主に対し、株式の保有単元数に応じて、ライブハウスを除く同社の直営飲食店舗(運営受託店舗は除く)で利用できる食事券(1枚2000円相当)を贈呈する。3単元(300株)以上では5枚(1万円分)、5単元(500株)以上では10枚(2万円分)となる。従来は、保有株式1単元あたり1枚、同社飲食店舗で利用できる50%の優待割引クーポン券(割引金額上限5000円)を発行していた。
《MK》

株探ニュース


日経平均