市場ニュース

戻る
2016年03月15日14時31分

【市況】14時30分時点の日経平均は161円安、保険、不動産セクターが下落率上位


14時30分時点の日経平均は前日比161.92円安の17071.83円。後場下げ幅を広げると、17000円台後半でのもみ合いに。業種別では電気・ガスセクターのみプラス圏を維持。一方、保険、不動産セクターが下落率上位となっている。

売買代金上位銘柄では、売り優勢のなか、ソフトバンクグ<9984>、LITALICO<6187>、7&iHD<3382>、インベスターズクラウ<1435>がプラス圏で推移。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均