市場ニュース

戻る
2016年03月15日12時23分

【材料】SMCが小反落、半導体業界向け受注回復が実現すれば来期も横ばい水準の業績を期待

SMC 【日足】
多機能チャートへ
SMC 【日中足】

 SMC<6273>が小反落。5日移動平均線近辺で推移している。

 SMBC日興証券は、為替前提を1ドル=120円→110円、1ユーロ=135円→125円に変更し、同社に対する16年3月期の営業利益を1300億円→1336億円、17年3月期を1260億円→1286億円へ上方修正。同証券の従来予想で織り込んでいたほど受注動向は悪化しておらず、16年3月期第3四半期も底堅い業績を維持していると解説している。

 同証券は、半導体業界向け受注回復が実現すれば、スマホ関連設備投資の減速や日本における工作機械受注停滞、為替の影響を相殺し、17年3月期も横ばい水準の業績が期待できるとみて投資評価は「2」(中立)を継続、目標株価は2万9000円から2万6000円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均