市場ニュース

戻る
2016年03月15日10時04分

【材料】エヌアイデイが続伸、AI関連穴株として頭角

エヌアイデイ 【日足】
多機能チャートへ
エヌアイデイ 【日中足】

 エヌアイデイ<2349>が続伸、人工知能(AI)関連の穴株として急動意しており、前日は454円高と急騰し今年の高値を更新、足もと注目度が増してきた。同社は通信ネットワークを中心とするシステム開発を強みとしており、好受注環境を背景に利益を伸ばし、16年3月期営業利益は前期比9.5%増の15億5000万円を見込む。また、17年3月期も増益基調は不変とみられている。

 オープンイノベーションの継続的推進を掲げるなかで、Webマイニング・人工知能関連の技術開発を手掛ける慶応大学発のベンチャー企業Studio Ousiaに出資、次世代に向けた付加価値ビジネスである人工知能分野への取り組みに期待がかかっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均