市場ニュース

戻る
2016年03月15日10時03分

【為替】東京為替:ドルは113円90銭近辺で推移、目先的にはドル下げ渋りか


ドル・円は113円92銭近辺でやや堅調推移。仲値時点のドル需要はやや多めと予想されており、目先的にドルは下げ渋る見込み。日銀金融政策決定会合の結果判明後に円買いが強まる可能性は低いとの見方が依然として多い。113円台前半には個人勢などのドル買い興味が残されている。
ここまではドル・円は113円75銭から113円93銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1094ドルから1.1108ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、126円27銭から126円45銭で推移。
■今後のポイント
・日銀金融政策は現状維持の見込み。
・113円台前半でドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値37.40ドル 安値37.28ドル 直近値37.35ドル

【要人発言】
・菅官房長官
「日中外相の率直な電話会談、有意義だった」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均