市場ニュース

戻る
2016年03月14日12時16分

【材料】シーズHD、有力処はエステ事業開始が中長期収益に貢献する可能性もあると指摘

シーズHD 【日足】
多機能チャートへ
シーズHD 【日中足】

 シーズ・ホールディングス<4924>が続伸。徐々に上げ幅を拡大し、今日の高値圏で前場の取引を終了している。

 いちよし経済研究所では、16年7月期営業利益は会社計画並みの前期比5%増を達成できると指摘。エステ事業開始に伴う顧客へ直接の情報提供が、中長期的な収益増に貢献する可能性があるとの見方で、16年7月期営業利益予想を72億円から81億円(会社計画も81億円)に引き上げ。レーティングを「C」から「B]に、フェアバリューを1700円から2000円に引き上げている。

 また、大和証券はリポートで、同社の通販事業に手詰まり感がある一方、持株会社化自体が事業領域の拡大を意図したものであり、今後は「ドクターシーラボ」以外の事業の重要性が増すなどとみて、レーティング「3」(中立)を継続、目標株価は2050円から2100円へ若干引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均